神仏の力を使った呪殺 

真言密教 調伏法  21日間で効果が現れます

呪う対象者の名前、生年月日、を半紙に書いて三角護摩壇で燃やすこと21日。呪った日から体調不良になり鬱病で自殺するか、奇病で苦しむか、事故死、心筋梗塞・脳溢血で死にます。

「故意に被相続人、先順位・同順位の相続人を死亡するに至らせ、または至らせようとしたために刑に処せられた者については、相続欠格事由にあたりますので、相続人にはなれません。なお、この場合、『刑に処せられた者』が要件であるため執行猶予付きの有罪判決において執行 ...

嫁の須藤早貴(22)さん関係ないことですが、この二人の先には怨霊が漂っていますね。家政婦の竹田純代さん(66)野崎幸助さん(77)が謎の不審死野崎氏が亡くなる18日前の5月6日に愛犬が、もがき苦しみ、急死していたとして、県警は7日、墓を掘り起こし捜査に乗り出して ...

祟り神(たたりがみ)は、荒御霊であり畏怖され忌避されるものであるが、手厚く祀りあげることで強力な守護神となると信仰される神々である。恩恵をうけるも災厄がふりかかるも信仰次第とされる。すなわち御霊信仰である。その性質から、総じて信仰は手厚く大きなものとなる ...

神戸市北区で2017年7月、男女5人が殺傷された事件神戸地検は11日、殺人や殺人未遂などの罪で、無職竹島叶実容疑者(27)を起訴した。地検は昨年9月と今年1月の2度、鑑定留置を実施。精神状態を調べた結果、刑事責任能力を問えると判断した。認否は明らかにしていない ...

ルーズベルトの死はなぜアメリカのダブーであり続けるのか死の謎をめぐる論議がつづくフランクリン・デラノ・ルーズベルト米国大統領は、一九四五年四月十二日空前絶後の大統領四選を果たしてから五カ月後、そしてヤルタ会談から二カ月後に死去しました。主治医ブルーエン医 ...

密教の修法(護摩)について密教の基本的修行に、「四度加行(しど-けぎょう)」というのがある。真言密教の最高の秘法を受ける儀式である伝法灌頂(でんぽうかんじょう)に入壇(にゅうだん)する前提として、一段と力を加えて、十八道(じゅうはちどう)・金剛界(こんごう ...

調伏法…怨敵からの災難打破や自己・他人の煩悩を打破ります。降伏(ごうぶく)法、破壊法、折伏(しゃくぶく)法とも云います。 密教調伏法は、己や他人の煩悩を打ち消すものでもあり、憑きものを除去したり防護したりする 「九字」は護身第一のものですが、邪な敵から身を守り ...

人の性格、性質、人格がすべて違うのは前世の歴史が違うからです。前世で気位の高い人は現世でもその余韻が残っています。よく品格のない人がいますが、前世でも品格のない生活を送っていたからです。現世に与える前世の影響力はどんなもんなの?たとえば、一時期よく「片づ ...

調伏法…怨敵からの災難打破や自己・他人の煩悩を打破ります。降伏(ごうぶく)法、破壊法、折伏(しゃくぶく)法とも云います。 密教調伏法は、己や他人の煩悩を打ち消すものでもあり、憑きものを除去したり防護したりする 「九字」は護身第一のものですが、邪な敵から身を守り ...

調伏法…怨敵からの災難打破や自己・他人の煩悩を打破ります。降伏(ごうぶく)法、破壊法、折伏(しゃくぶく)法とも云います。 密教調伏法は、己や他人の煩悩を打ち消すものでもあり、憑きものを除去したり防護したりする 「九字」は護身第一のものですが、邪な敵から身を守り ...

密教には、二つの面があると言われる。一つは宗教一般の信仰であり、仏を信心し自ら仏になることである。もう一つは、人間に秘められている超能力の開発である。その超能力の中でも全てに働きかける力を持つ念力が密教の本髄、極意である。密教修行をした密教者は超能力を開 ...

密教には、二つの面があると言われる。一つは宗教一般の信仰であり、仏を信心し自ら仏になることである。もう一つは、人間に秘められている超能力の開発である。その超能力の中でも全てに働きかける力を持つ念力が密教の本髄、極意である。密教修行をした密教者は超能力を開 ...

人間は、誰でも霊体が憑依しています。その霊体に左右されることが大きいです。もともとそんなに悪い人間はいません。いつのまにか悪い霊体に憑依されて悪人にもなりますし、善人にもなります。呪う者を、鬱病や精神障害にすることができます。ターゲットに憑依している霊体 ...

調伏法…怨敵からの災難打破や自己・他人の煩悩を打破ります。降伏(ごうぶく)法、破壊法、折伏(しゃくぶく)法とも云います。 密教調伏法は、己や他人の煩悩を打ち消すものでもあり、憑きものを除去したり防護したりする 「九字」は護身第一のものですが、邪な敵から身を守り ...

密教には、呪いの秘術も存在する。その護符は人も殺す力が秘められている。様々な祈祷や修法には、驚くべき効験が有るのだ。悪人調伏に限定した、呪いの修法を紹介する。主尊、降三世明王貪・瞋・癡の三毒を降す憤怒の仏だ。単独で祀られる事は殆どなく、五大明王の一尊とし ...

人間は、誰でも霊体が憑依しています。その霊体に左右されることが大きいです。もともとそんなに悪い人間はいません。いつのまにか悪い霊体に憑依されて悪人にもなりますし、善人にもなります。呪う者を、鬱病や精神障害にすることができます。ターゲットに憑依している霊体 ...

密教で、怨敵(おんてき)・悪魔などを調伏する修法。不動・降三世(ごうざんぜ)・軍荼利(ぐんだり)・金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王など忿怒(ふんぬ)の相を表すものを本尊として修する。調法。密教は現世利益を追求するものとも考えられます。 医療の技術や知識の乏しい時代、そ ...

人は永遠に生き続けると考える輪廻転生。科学的な根拠がないにも関わらず、世界中でその実例は報告されています。不思議なことにこの世界には前世の記憶を持つという実例が数多く報告されています。 そのほとんどが子どもたちで、時代や性別が全く違う記憶を話すことで周りの ...

大徳明王調伏護摩法「悪」を伏すこの強力な力を個々のもの、また人などに向けて修法してしまえばその力は壮絶に感じます。密教の四種法の一で、五大明王などを本尊として法を修し、怨敵おんてき・魔障を降伏ごうぶくすること。調伏法。降伏法。・「怨敵は調伏され、狂い死ぬ ...

釜で火を焚いて大日如来や不動明王や火の神などさまざまな神仏の降臨を念じ、人間の願いをささげる祈りの儀礼です。護摩は、「供物を火に投げ入れて祈願する」という意味のサンスクリット語「ホーマ」の音写で、密教儀礼として内容を整えたものです。 密教では、護摩木を煩悩 ...

悪霊を呼び出し、憑依させるには霊の質が悪いものがいます。飲酒や麻薬の悪習慣を持ち続ける霊憑依霊となる霊の多くが、生前は霊的な世界に関心も示さず、ただ物質的な快楽と喜びだけを求めてきました。肉欲的な五感のみの生活に終始してきたのです。そうして死後は、自らの ...

小悪魔女子とは、ズバリ意図的に隙を見せる女子です。男性は本来臆病で、気になる人が出来ても、自分から女性に近づくことができません。小悪魔女子は、男性がいつでも近づいてこれるように、わざと隙を作って男性に行動させるテクニックを使っているのです。行動テクニック ...

もう顔をみるのもいやだ。早く死んでもらって保険金をもらい、後はのんびり暮らしたいと離婚率第一位のアメリカではこのへんの機微を捕らえて『亭主を早死にさせる十ヶ条』という格言がひろく知られている。1974年にハーバード大学のジーン·メイヤー教授らによって考案され ...

2人の死刑執行 1人は再審請求中西川正勝死刑囚(61)と、2011年に元同僚の女性派遣社員を殺害した住田紘一死刑囚(34)の死刑を執行した。西川正勝死刑囚(61)は1991~92年、兵庫、島根、京都の3府県で女性4人を殺害するなどした「指定119号事件」 ...

金子恵美 総務省政務官が、職場の議員会館内の保育園に子どもを送るのに、公用車を利用したことを、週刊新潮がバッシングしています。運転手付きの公用車(高級車)を私的に使うのは如何なものか」「その特権階級的行動と意識に問題がある」と批判しています。 夫と息子の3 ...

老衰や病で床に伏せっていた故人が、亡くなる間際に「両親が迎えに来た」「友人が会いに来た」と語っているのを聞いた、といった話は昔から語られている話です。また、「お迎え」体験に関する調査を 宮城県の診療所の協力で、2003~07年に家族を自宅で看取った682人 ...

人は死を恐れる。だから死の直前、死の恐怖と苦痛を緩和するために、脳はその主に一種の「夢」を見せるのだという考え方もあるそうだ。だが、死の淵から生還した多くの人たちがいっていることにも、何らかの「真実」がある。死後、肉体を離れた魂は自分自身の体を上から見下 ...

「大徳明王調伏護摩法」「調伏法」密教で、怨敵(おんてき)・悪魔などを調伏する修法。不動・降三世(ごうざんぜ)・軍荼利(ぐんだり)・金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王など忿怒(ふんぬ)の相を表すものを本尊として修する。調法。この言葉を調べてみますと・「怨敵は調伏され、狂 ...

頼んでもいないのに、「あなたの守護霊が見える!こんな事を言っている!」と言われたことはありますか?霊能力を持つ人の中には幼い頃から勝手に幽霊が見えてしまう人が多い様ですが、概ね同じ波長をもって幽霊が見えてしまっている場合が多い様です。守護霊は地上をさまよ ...

千葉県松戸市の教育委員会によると、渋谷恭正容疑者は被害者女児(リンちゃん)が通っていた千葉県松戸市六実第2小学校の「保護者で作る会」(保護者会・二小会)の会長を務めていた。渋谷容疑者自身の子供も同じ小学校に通っており、容疑者は通学路での児童の見守り活動にも参加 ...

↑このページのトップヘ