神仏の力を使った呪殺 

真言密教 調伏法  21日間で効果が現れます 祈祷師 曽田洋子 申し込み sodayouko@gmail.com

2015年07月

祈願は、神社やお寺、あるいは新興宗教などで頻繁に行なわれています。ですから、特に霊術というものではないように思えます。ですが、これもやはり霊術の一つなのです。 たとえば、宗教を信じる人が自分の信じる神や仏に対して何か願い事を祈る時、それは普通の祈願と言え ...

人を呪い殺すには行者は死装束をまとい、経帷子を着、脚には脚絆、手には手甲、脚には白足袋に草鞋を履く神仏は行者によって違います。神仏の前に写真を置き、呪いの呪文を45日間掛けます。「人は呪いでは死なない」と言われますが、呪いで死にます。呪いが特別な毒素を出す ...

いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この世の中で生きて行くには辛いこと、自分ではどうにもならないことが突如として襲ってきます。会社での「いじめ」「友人の裏切り」「男女 ...

密教には、二つの面があると言われる。一つは宗教一般の信仰であり、仏を信心し自ら仏になることである。もう一つは、人間に秘められている超能力の開発である。その超能力の中でも全てに働きかける力を持つ念力が密教の本髄、極意である。密教修行をした密教者は超能力を開 ...

↑このページのトップヘ