神仏の力を使った呪殺 

真言密教 調伏法  21日間で効果が現れます 祈祷師 曽田洋子 申し込み sodayouko@gmail.com

2015年09月

密教の修法(護摩)について密教の基本的修行に、「四度加行(しど-けぎょう)」というのがある。真言密教の最高の秘法を受ける儀式である伝法灌頂(でんぽうかんじょう)に入壇(にゅうだん)する前提として、一段と力を加えて、十八道(じゅうはちどう)・金剛界(こんごう ...

密教には、呪いの秘術も存在する。様々な祈祷や修法には、驚くべき効験が有るのだ。悪人調伏に限定した、呪いの修法を紹介する。主尊、降三世明王。貪・瞋・癡の三毒を降す憤怒の仏だ。単独で祀られる事は殆どなく、五大明王の一尊として知られる。得意技(?)は調伏である ...

怨霊、呪いなどについては現在の科学では解決していると言われます。その例が…カラフルで奇妙な衣装を身にまとい、獣の骨を振りかざし、狂信的な舞を繰り広げるブードゥーの呪術師が、「お前は明日、死ぬだろう」と言ったところで、文明社会に住む私たちは笑い飛ばすだけで ...

↑このページのトップヘ