『調伏祈祷法は正当な理由が無い以上は、絶対に修法すべきものではない。』 『また例え自我に正当な理由がありても、よくよくの難事に遭遇せぬ以上は濫りに修法してはならぬ。』と 修法・秘術に書いてある。調伏祈祷の必要があるか否かを厳密に鑑定すると同時に、調伏 ...