神仏の力を使った呪殺 

真言密教 調伏法  21日間で効果が現れます 祈祷師 曽田洋子 申し込み sodayouko@gmail.com

2020年05月

「怨敵退散」の祈祷の願意は、「自分や家族に害をなす人間が、その企てを実行できなくなりますように」という感じです。かつては真言宗や天台宗では「怨敵調伏」の修法が行われていました。 現代では、公然とそのような修法を行うと破門になります。呪殺は表に出ない闇の呪法 ...

「私を嫌っているあの人を振り向かせてやる!」そう思って祈祷のお願い、護摩の依頼などしたことはありませんか?実はそこまで来てしまうと、それはもはや「のろい」の世界です。「魔術」というものがありますが、その分野になります。「死ね」と思って祈祷すれば、それは明 ...

「類は友をよぶ」とも呼ばれているように似ている波長を持った人が自分の周りに集まるということです。 人には特有の波長があり、似た波長を感じる時にこの人と話してみたいな、居心地がいいなと思います。 逆に自分とあまりに異なる波長の人は、避けるでしょう。お金持ちの ...

家系・霊系内で、霊的に向上・進化する者が現れると、その徳を家系・霊系全体が、恩恵のように受けるという事からも・・・本人が何も報いを受けないという事はないだろうと、遅かれ早かれ・多少の違いはあっても ただし、報いは人知を超えていますカルマもそのようですが、 ...

子殺し、親殺し、無差別殺人と、全く原因不明の殺戮が連日発生する時代です。盛衰は一代おいてやって来る おじいさんやおばあさんの代にあったことや、その生きざまがよく似ていることがあります。例えば、幼い子供を置いて両親が早死してしまった家系などでは、子供にかける ...

↑このページのトップヘ